ノーズシークレットは一時的な変化を楽しむアイテムとして考える

ノーズシークレットは一時的な使用限定商品

ノーズシークレットは着け続けるものではなく、一時的につけて撮影したりするものです。それを知らないとで買うと後悔することになります。

ノーズシークレットもネオサイトも長時間は禁物です

整形はしたくないし、お金もかけたくないけど、変身してみたい願望というのがあるなら、便利がアイテムはいくつもあります。
二重にしたい時のテープとかもその一種でしょうか。
注意したいのは、こういった商品は、何時間つけても大丈夫というものではありません。
ノーズシークレットにしても説明書きでもある通り、短時間の使用を想定して作られているのは間違いありません。それはカラコンにも言えることです。

 

ネオサイトワンデーシエルのグリーンは、よく見る緑のカラコンというより黒コンに近いという口コミもあります。ですので、ブラウンと迷うこともあるでしょう。装着画像やレポを見ることで少しでも印象をつかみやすいかもしれませんね。
ネオサイトワンデーシエルのブラウンともう1色、「グリーン」もあります。

 

サイズは同じく「DIA14.2mm・着色直径13.6mm」です。
ちょうど良い感じに盛れるサイズですね。

 

価格も税込みで10枚(5枚×2)で1,600円、もしくは30枚で3,180円。

 

1枚当たりの単価は30枚入りのほうがかなり安いので、いきなり30枚でもいいかもね。

 

やっぱりみんなの口コミでは、「付け心地が良い」という声が多いですよ。
潤い成分MPCポリマーのおかげかな♪

 

緑が強すぎないので、遠くから見ると黒コンに見えるかも。
でも近くでみると緑って分かるくらいかな。

 

シエルって3色が重なって出来てるんだ。
販売サイトに画像が出てるから見るとよく分かるけど、ベタ塗りではなく、外側、中側、内側と、3つのデザインが重なりあってるから、奥行きが出るんだね。

 

14.2mmでも、黒目が真っ黒な感じで、宇宙人みたいになっちゃってるのもあるけど、これは違います。

 

特に外周部のドットが外側に向けてグラデーションで小さくなっていってるんだ。
だから、自然な大きな瞳になれるんだね。

 

自然なワンデーカラコンを探してるなら、これはおすすめよ。

 

まさに画期的と言っても言いすぎではないと思います。
まずは3トーンについてです。
ハーフ系カラコンではよく出てくるフレーズですが、ナチュラルカラコンでは見たことがありません。
そもそもネオサイトワンデーシエルグリーンは、ハーフ系を目指してるわけではないでしょう。
あくまで日本人に合うナチュラル系というところでしょう。ドットデザインもたまに見かけますが、グラデで大小をつけてるのは珍しいというか、私は知りません。
何事もそうですが、バランスが大事なんでしょうね。大きさやデザインもそうですよね。

 

1トーンのカラコンと画像で比較してみるとよくわかりますが、黒目が大きくなるけど、なんだか真っ黒とか、まっ茶色になるのがワントーンかな。
3トーンのシエルは、本当に自然ですよね。
同じようなのはもういらないって思います。シエルブラウンにしてもそうですが、同じようなナチュ盛り茶コンと比べてみると分かると思う。

ノーズシークレットが使える場面を想定する考え

長く書いてきましたが、カラコンなんて朝から晩まで着けていいものではないと思っています。
ノーズシークレットならもっと短い時間しか無理でしょう。イベントに参加するとかコスプレするとか、そういう時ならまだしも、日常生活で装着するのはかなり無理があると思います。
そういや飲む日焼け止めサプリメントの新作出てたな。


ホーム RSS購読